長期的にはレンタルオフィスよりもお得

スーツの男女

事業を始めるのに、レンタルオフィスにするか、それとも貸事務所にするかで迷っている人も多いのではないでしょうか。レンタルオフィスは、初期費用が安いのが大きな利点です。レンタルオフィスでは、デスクや事務機器などが用意されていて、これらを新しく購入する必要がないので初期費用は安いです。貸事務所では、自由にレイアウトすることができますし、何よりレンタルオフィスと比べて取引先や金融機関からの信用を得られやすいというのも大きな利点です。賃料を比べれば、レンタルオフィスよりも貸事務所の方が安いので、必要な事務用品さえ揃えてしまえば、長期的には貸事務所の方がお得です。経済都市として西日本を代表する大阪で事業を始めることにより、あらゆるジャンルで成功する可能性は高いことでしょう。その可能性を少しでも高めるために、貸事務所の利用を考えてみてはいかがでしょうか。

東京よりコストを抑えられる

仕事

大阪で貸事務所を借りて事業を始めることの大きなメリットが、東京と比べてコストが非常に安くて済むという点です。2014年の調べでは、東京とオフィスの賃料を比べると約30%も抑えられるという集計結果があります。また、コスト削減は、オフィスの賃料だけではありません。人件費を約15%も抑えられるという報告がありますし、倉庫賃料や住宅賃料なども東京と比べれば安いです。大阪には24時間運行可能な関西国際空港があり、国内だけでなく海外へのアクセスも良い環境です。大阪と東京ではビジネスをする環境は大きな差がないにも関わらず、起業する際に必要となる費用は大阪の方が2~3割程度抑えられるとも言われています。少しでも費用を抑えながら起業を考えている人には大阪の貸事務所は最適です。

本当にオフィスは必要なの

オフィス

貸事務所の利用を考えてはいるけど、小規模の企業でも本当に必要なのか、事務所を借りることなく自宅でとりあえず始めようかと考える人もいるでしょう。貸事務所を借りる際には、後悔しないためにも借りる目的をはっきりさせておく必要があります。自宅で始めたのでは、資金が少ない会社ではないのかと見られても仕方なく、少しでも取引先に良い会社だという印象を与えるために事務所を借りる人もいます。また、事務所にスタッフが集まって作業ができるので作業効率を高めることにもなるでしょう。自宅では何かと気が散ることも多いですが、事務所に行くことで仕事に集中できる人も多いです。このように事務所を借りる目的は人によって様々です。開業したての頃は想定していたような収入が得られないことも多く、貸事務所を借りるだけでも大きなリスクと感じることもあります。大きなリスクを背負ってまで借りる必要はありませんが、ある程度軌道に乗ってからは早めに大阪で事務所を借りることで、利点も感じられるようになるでしょう。

広告募集中